FC2ブログ

Secret Eggs

自由きままなROと日常生活

私のいるところ:北海道
本家:本州のどっか

確かに本家の方は暑かった。
が、電車の中とか建物の中は寒いくらいにクーラー。
外で汗をかくと中で冷やされて鳥肌を立てる私。

温暖化防止のために空調設定温度を2度あげる、だっけ?
職場おんりーの話なんですかねぇ。
夏なんだから多くの人は涼しい格好をしているわけでー、電車の中とか、朝の満員電車とかじゃないかぎり、もっと設定温度あげても良いと思うのはわたしだけであろうか。

去年までは会社勤めのサラリーマンとかは夏でも(見た目)暑苦しそうな格好していたけど、cool-biz?制度?になってそんなひとも減ってきた訳なんだし。

逆に同じ事が北海道でも言えるのね。
冬の北海道内の建物。
暑い。
冬なんだからみんなコート着てるのよ。
中に入ったら汗かくとかね。
そうならないためにコートの中半袖とか薄着とかね。
ちょっと違うだろと思う。
しかも、店員ほとんどが半袖、薄着とか・・・

温度変化が激しいと体にも良くないし、無駄な電力を使ってるわけだし、良くないことばっかりではないか!

とまぁ、こんな文句?を言った私に、兄はこういった。

兄「おまえ東京行くんだろ?」
兄「東京はこれ以上だぞ」

・・・・つまりこれ以上に空調が効きすぎていると?
やっぱり住むところではないねっ
スポンサーサイト



コメント

熱中症になるかも(;・∀・)

全ての施設が快適な温度調整されているわけではない。また、外気に触れる場所を避けて通れるというわけでもない。確かに施設の中は快適温度かもしれないけれど、そこに至るまでの道のりがそうというわけでもない。

快適ではない環境を通り抜けて、施設へ赴く。その際、不用意に不快環境に適応するような身体状態(多汗等、傍から見て好ましくないもの等)にするというわけにいかない事情もあるのです。取引先とかね。

cool-bizにしたってそうなんですよ。法律で定められているわけでなく、自主的に行っている企業があるだけです。あくまで、あれは社内の取り決め。社外には通用しません。夏だからみんな涼しい格好しているわけではなく、そういう人を対象として温度設定できない(施設の)企業方針もあるわけです。「なんだ、ここ不快だな」と思われて立ち寄られなくなるのがもっとも恐ろしいわけですよ。


確かに、温度変化は身体にはよくない。けれども、だったら冷暖房なくせばー?というすごく極端な意見が出てしまうのです。適度な温度調節が必要なのは、今更言うまでもない事でしょう。だったら、その「適度」というのは何を基準にすればいいの?というのが企業にとっても、また民間人(変な言い方だけど)にとっても難しいところなのです。

一方的な比較による断定は、だめ。


ちなみに東京なんて過ごしやすいほうですよ。関西は温度に湿度が加わります。温度計では表現できない、不快度指数に注目☆ミ

>取引先とかね。
うん、職場で外から人が来るところはまぁ、分かる。
それが行き過ぎてない?ってことね。(体感温度の違いでしょーか。

>cool-bizにしたってそうなんですよ。法律で定められているわけでなく、自主的に行っている企業があるだけです。
「数時間前にcool-bizだからいいよね」とノーネクタイ&ずいぶんラフな格好で行った私の上司と他2名。。。
外では通用しないのか。

東京、ここ最近涼しくなってきた?みたいだけど、湿度は十分ありそうなんだけど!?
それを超える関西って・・・・(´-`)ヌーン

書き忘れ(ぉ
寒いくらいの温度設定どうよってことだから、熱中症になるほどまであげないで>w<

群馬はそれ以上だぞ。

(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

晴佳(花梨)

  • Author:晴佳(花梨)
  • 名前  城崎 晴佳
    星座  魚座
    出現地 Tyr鯖@RO
    特技   迷子
    特徴   神出鬼没
          気まぐれ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索